日頃の予習・復習について理科、社会編

  • 2016.11.10 Thursday
  • 18:12

理科と社会は、週末に「その週に学んだことをノートにまとめる」作業をしましょう。

 

手順としては、まずその週に学んだ内容を、教科書やノートを見ないで思い出して紙に書き出します。

 

何かの裏紙でも構いませんし、ノートの適当なページでもOKです。

 

その後で、教科書へ。

 

まず、該当範囲を音読します、スムーズに読めるようになるまで3-4回繰り返しましょう。

 

そのうえでノートにまとめ。

 

これは薄めの参考書を買ってきて、それを書き写すだけでも構いません。

 

ただし、今、教科書を読んだワケなので、その参考書がどういう意図で、そのような整理の仕方をしているのかを考えながらノートに書き写していきましょう。

 

ここまでの作業ができていると、試験前の勉強がさらに充実しますよね。

 

試験前は、ここで取り組んだことを再復習したうえで、さらに別の教科書準拠問題集をやって「量をこなす」ようにすると最強です。

 

こういう地道な勉強をどれだけ丁寧にこなせるかが、本当の学力を決めてしまいますよ。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

個別指導塾SENSHU

お問い合わせ

個別指導塾SENSHU
TEL:097-576-8466
【受付時間】
平日15:00〜21:00
土日10:00〜17:00

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM