日頃の予習・復習について

  • 2016.11.08 Tuesday
  • 17:42

授業の復習の基本的な考え方

 

家庭学習の基本は復習です。

数学・英語は「授業のあったその日」+「週末」が理想

理科・社会は「週末」

国語は「テスト前」でOK

 

今日は英語から

 

予習段階でノートに筆写しておきましょう、区切りスラッシュを入れる工夫があるとなお良し。

これは、「授業中に、先生の話しを集中して聞き、大事だと思うことをメモするだけの余裕を生むため」です。

そのためには、左ページに英文を筆写し、右ページはメモ書きスペースとして空けておくのが理想。

 

予習段階で、知らない単語を無視しながら、分かる範囲で区切りごとに和訳を入れておくとベターです。

 

まずは、ノートを見ながら英文を音読します。

その時、下敷きなどで和訳の部分を隠し、かたまりごとの和訳を思い出しながら、ゆっくり読み進めていきましょう。

意味が出てこなかったら、下敷きをずらして確認。

 

和訳を思い浮かべつつ、スムーズに読み進められるまで、数回音読しましょう。

 

それができたら、今度は英文が見えないようにして、和訳を見ながら英語を思い出して音読していきます。

これも数回繰り返して、まったく滞りなく、スムーズに暗唱出来るようになったら終了です。

その後、やはり和訳を見ながら、英文を書いていきましょう。

 

それができたら、授業の内容を思い出しながら、文法事項などをチェックします。

 

最後に、教科書準拠問題集の「基礎」・「標準」問題を解いてみて、正解できるかチェックします。

不正解だった問題にはチェックを入れておき、週末にあらためて解き直してみましょう。

 

明日は数学編です

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

個別指導塾SENSHU

お問い合わせ

個別指導塾SENSHU
TEL:097-576-8466
【受付時間】
平日15:00〜21:00
土日10:00〜17:00

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM